一般社団法人 日本消化器がん検診学会

刊行物

消化器がん検診用語集

消化管支質腫瘍 gastrointestinal stromal tumor(GIST)

消化管間葉系細胞腫瘍,gastrointestinal mesenchymal tumor,GIMTのなかで筋原性腫瘍,神経原性腫瘍のいずれかの分化も示さない腫瘍を消化管支質腫瘍,gastrointestinal stromal tumor,GISTと呼ぶ.腫瘍細胞の免疫組織染色で,筋原性腫瘍,神経原性腫瘍では,KIT陰性,CD34陰性であるが,GISTではいずれかが陰性であり,さらにCD117陽性を呈する.消化管の筋層に存在する消化管運動のペースメーカーであるCajal介在細胞のKIT遺伝子の変異により細胞分裂が促進され腫瘍化したものである.肉眼的には粘膜下腫瘍の形態を呈する.50~80歳に多くみられ,20~30%が悪性である,特効薬的な化学療法薬としてチロシンキナーゼ阻害薬のイマチニブがある.

検索用語

索引