一般社団法人 日本消化器がん検診学会

刊行物

消化器がん検診用語集

トレード・オフ trade off relationship

検査精度の指標は,その検査における正常・異常の基準値によって変わる.検査値が高いほど異常である検査の場合,その基準値を低めに設定すれば,病気のある者のうち陽性と判定される割合は増えるので,感度は上がる.一方,病気がなくても陽性と判定される者(偽陰性)も増えるので,特異度は下がる.逆に,基準値を高めに設定すれば,特異度は上がるが,感度は下がる.このように,一方が上がれば他方が下がるような関係をトレード・オフの関係という.

検索用語

索引