一般社団法人 日本消化器がん検診学会

刊行物

消化器がん検診用語集

用語解説

ヘリコバクター・ピロリ Helicobacter pylori

胃に感染するグラム陰性のらせん状細菌で,近年,十二指腸潰瘍,胃潰瘍の再発に関与しているといわれる.胃がんとの関連性も検討されている.

ヘリコバクター・ピロリの検出法 
内視鏡下生検組織を用いた侵襲的検出法と血清抗体価測定,尿素呼気試験などによる非侵襲的検出法がある.
ヘリコバクター・ピロリの除菌法 
潰瘍の再発を防ぐ目的として,ヘリコバクター・ピロリの除菌が行われるが,これはH2ブロッカー,プロトンポンプインヒビター,粘膜防御因子増強剤,抗生物質などを用いて行われている.

検索用語

索引