一般社団法人 日本消化器がん検診学会

刊行物

消化器がん検診用語集

マルチスライスCT multi-detector-row CT

スパイラルCTよりさらに進化したCT撮影法で複数の検出器を同時に回転させることで,一度に多数の断層画像を得ることができる.心臓など動きの激しい臓器の描出が可能となるだけでなく,撮影像の微細化がすすみ三次元像の構築ができ撮影時間も短縮されている.multi-slice CT, multidetector CT(MDCT)と同義語と考えても良い.

検索用語

索引