一般社団法人 日本消化器がん検診学会

刊行物

消化器がん検診用語集

virtual endoscopy バーチャルエンドスコピー

MRIやCTなどの高分解2次元データをもとにコンピュータ画像処理によって内視鏡画像を作成するシステムである.低侵襲であり,内視鏡の到達不能部位の観察が可能であるだけでなく,胆管,膵管領域でも応用され診断の重要なツールとして期待されている.

検索用語

索引