一般社団法人 日本消化器がん検診学会

刊行物

消化器がん検診用語集

Papanicolaou staining パパニコロー〔染色〕法

核の微細構造が明瞭で標本の透徹性に優れているため,重層した細胞でもよくその形態がわかり細胞診には欠かせない染色法である.婦人科細胞診や肺がん細胞診で最も広く用いられている.

検索用語

索引