一般社団法人 日本消化器がん検診学会

お知らせ

「腹部超音波検診判定マニュアル2021年改訂版(案)」のパブリックコメント募集について

日頃より、当学会運営にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 「腹部超音波検診判定マニュアル」(以下マニュアル)は、2014年4月に日本超音波医学会、日本人間ドック学会、当学会の3学会共同で公表してから6年になります。
 2019年2月に実施しましたマニュアルの改訂についてのアンケートを実施しましたところ多くの施設から回答をいただきありがとうございました。日本超音波医学会、日本人間ドック学会や関連学会からのご意見と合わせて腹部超音波検診判定マニュアルの改訂に関するワーキンググループで議論を重ね、現カテゴリー判定の注釈の追加、腹部超音波検診に関連するガイドラインの改訂や新たな治療薬の承認など医療の進歩に合わせた微修正を行いました。
 この度、「腹部超音波検診判定マニュアル2021年改訂版(案)」を作成致しました。つきましては、会員の先生方から広くご意見を頂戴したいと考えております。

下記記要領でパブリックコメントを募集致しますので、ご意見をお寄せくださいますよう宜しくお願い申し上げます。                      

募 集 期 間

2020年10月20日(火)〜11月30日(月)

「腹部超音波検診判定マニュアル2021年改訂版(案)」の閲覧方法

下記よりダウンロードしてください。
実施基準案
各臓器改定案

ご意見

info@jsgcs.or.jp宛にメールでご意見をお寄せください。(お問い合わせはメールでのみ対応いたします。)
ご所属、ご氏名、メールアドレス必須とさせていただきます。
なお、コメント、質問等につきましては原則として個別の回答は致しかねますのでご了承ください。

 

2020年10月20日
一般社団法人日本消化器がん検診学会
超音波検診委員会 委員長 平井都始子
腹部超音波検診判定マニュアルの改訂に関するWG 委員長 小川 眞広

お知らせ