一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

新規申請

1.資格要件

(1) 日本国の医師免許証を有していること。
(2) 2019年6月30日までに入会し,継続会員であり,当該年度の年会費を完納していること。
(3) 胃と大腸の実績について以下の両方の基準を満たしていること。
(申請者個人の経験数とします。なお,取得期間は問いません。)
   胃:検診のスクリーニング検査として総症例数2,000件以上(X線読影、内視鏡検査のいずれでも可)
  大腸:① 便潜血検査数3,000例(判定と説明)以上,及び
     ② 全大腸内視鏡によるスクリーニング,あるいは精密検査(全大腸内視鏡検査,大腸CT検                           査,S状結腸鏡と注腸X線検査の併用)300例以上
(4) 4年前の4月1日から申請時の6月30日までの間に別表に定める認定単位40単位以上を取得していること。但し,30単位は本学会に係るものでなければならない。本学会への参加と業績で20単位本学会医師研修会参加で10単位を必須とする。
新型コロナ感染の影響による救済措置について(新規申請の場合)
このたびの新型コロナウイルス感染症拡大の影響により,学会活動が制限されている状況にありますので,単位取得期間を下記のとおり1年間延長対応いたします。
単位取得期間
3年前(2019年)の4月1日から申請年の6月30日までとする。
            ↓
4年前(2018年)の4月1日から申請年の6月30日までとする。

 

2.申請書

申請書
ダウンロード
期間
2022年4月25(月)正午〜6月27日(月)正午
上記期間中にパーソナルページ 注)の資格申請「総合認定医」より「新規申請書」をダウンロードしてください。
※申請書はWordとPDFの2種類の中からお選びください。A4サイズ(縦297mm×横210mm),​面印刷で印刷してください。

注)事前にパーソナルページへのログイン手続きを完了させてください。
パーソナルページに初めてアクセスする場合は,初回ログインお手続きページより,自身でログイン用のパスワードを設定する必要があります。会員番号,メールアドレスなどが不明な場合は,事務局までお問い合わせください。
試験受験料

申請書提出後、後払い

15,000円  振込手数料(各自負担)

支払方法:ゆうちょ銀行の払込取扱票

  • 申請書の内容を確認し,不備がない方には郵便局の「払込取扱票」をご送付いたしますので,速やかにお支払いいただきますようお願いいたします。
  • 事務局でお支払いの確認をいたしますので,試験受験料の領収書のご送付は不要です。
  • 試験受験料はいかなる理由があっても返却いたしません。
  • 「振替払込請求書兼受領書」が領収書になります。事務局にて領収書の再発行はいたしません。

3.提出書類

1. 総合認定医試験申請書【P1~10】  2部(正1部、正のコピー1部)
 ○表紙
 ○履歴書
 ○研修実績証明書
 ○学会出席状況
 ○研修会など出席状況
 ○業績目録 [論文・発表]
 ○学会参加証の写
 ○研修会など修了証書の写
 ○医師免許証の写 
2. 【別紙】整理票(写真1枚を添付のこと)  1部
3. 業績[論文・発表]がある場合
  別冊または全頁(発表の場合は抄録)のコピー(A4サイズに統一)  2部
4. 【希望者のみ】申請書類受領通知ハガキ
 
 ※1.2の書類はパーソナルページの資格申請「総合認定医」より「新規申請書」をダウンロードして入手してください。

4.提出方法

提出方法 提出期限までに申請書類一式(受領確認を希望される方は「官製はがき」を同封してください)を,申請書が折らずに入る大きさの封筒の表に「総合認定医試験申請書在中」と朱書きのうえ,配達記録の残る方法(簡易書留やレターパックなど。持参は不可)にて下記「認定医制度委員会」宛にご送付ください。
提出先 〒112-0014 東京都文京区関口1-19-2  第2弥助ビル3階
       日本消化器がん検診学会 認定医制度委員会 宛
お問合せ先   info@jsgcs.or.jp
※お問い合わせはメールでのみ対応いたします。

認定制度