一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

総合認定医制度のご案内

【重要】 第3回(2020年・2021年・2022年度)消化器がん検診総合認定医試験(第3報:実施要項)(2022年8月9日更新)

第3回消化器がん検診総合認定医試験受験対象者 各位

CBT方式による試験実施のための「試験時間」と「会場予約」について下記のとおりご案内いたします。
つきましては、「会場予約案内」は9月上旬に学会に登録されているE-mailアドレス宛に送信いたします。アドレス変更をご希望の方は、8月31日までパーソナルページよりご変更をお願いいたします。

※学会ホームページの更新情報や学会事務局からのメール等にご注意いただけますようお願い申し上げます。

1.試験実施要項

日 時 2022年11月20日(日)13:00 ~ 14:20(80分)
(試験会場入場 12:30 〜 12:55)

※遅刻については一切認めませんのでご注意ください。
※試験会場での受付は12:30より行いますので、余裕を持って試験会場にご来場ください。
※公共交通機関の遅延証明書を提示された場合に限り、例外的に13:30までの入室・受験を認めることがあります。
実施方法 CBT方式(一斉試験)
従来の筆記試験(マークシート方式)ではなく、コンピューターを利用した試験(CBT:Computer Based Testing)方式で実施します。
試験前講義 オンデマンド配信で一定期間内にご視聴いただきます。視聴期間の詳細は決まり次第ご案内いたします。(11月上旬からを予定)
会場と会場予約 (株)CBTソリューションズが運営する「テストセンター」よりご自身で会場を選択し予約していただきます。

試験会場予約時期:2022年9月8日(木)10:00 ~ 10月21日(金)23:59
会場予約方法 ① 学会事務局より「第3回消化器がん検診総合認定医試験に関するご案内」がメール送信されます。(9月初旬予定)
② CBTソリューションズより予約に必要な情報(ログインURL、ログインID、パスワード)が記載されたメール(件名:アカウント登録完了のお知らせ)が送信されます。
(パスワードは別途送信)
※本メールは受験者マイページの操作に必要な情報となりますので大切に保管してください。
③ 受験者マイページからログインの上、ご希望の会場をお早めに予約してください。
※予約可能な会場はマイページから選択できる会場のみとなります。
※テストセンターでは本学会以外の試験も行われる場合があります。予約が遅くなった場合、ご希望の会場が満席の場合もありますので、ご注意ください。
出題分野 がん検診総論,胃,大腸,肝胆膵
試験内容 がん検診総論と胃・大腸・肝胆膵領域をすべて網羅し,典型的な症例の読影能力も問うものとします。
出題数 40題(4分野×10題)
出題形式 基本はAタイプ(単純択一形式),X2タイプ(多真偽形式)
試験受験料 15,000円(申請書提出後、払込用紙を送付します)
認定料 20,000円(合格者に対して払込用紙を送付します)
当日の持ち物 ①本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
*本人確認書類がない場合は、受験することができません。本人確認書類は、すべて原本を掲示してください。コピーの提示は認められません。
*「受験者マイページに記載されている姓」と「本人確認書類の姓」は必ず同一であることが必要となります(注)。
*「1点で受理可能な証明書(顔写真付)」と「2点で受理可能な証明書(顔写真なし)」がありますので、ご注意ください。
② マスク

注:改姓や結婚などで、「受験者マイページに記載されている姓」と「本人確認書類」の姓が異なる場合は、11月10日までに学会事務局(info@jsgcs.or.jp)までご連絡いただくか、当日「本人確認書類」に加えて、以下のいずれかを必ず持参し、試験会場での本人確認時にご提示ください。
「受験者マイページに記載されている姓」が印字(手書き不可)されている「クレジットカード、キャッシュカード、社員証など」
「新型コロナウィルス」会場の対応・受験者へのお願い

2.申請スケジュール

申請書ダウン
ロード期間
2022年4月25(日)正午〜6月27日(月)正午
申請書はパーソナルページよりダウンロードしていただきます。
申請書提出期間 2022年4月〜6月30日(木)(消印有効)厳守
申請書提出後、試験受験料払込用紙(15,000円)を送付します
試験日 2022年11月20日(日)
合否通知  12月中に書類送付先に郵送します。
合格者には合格通知と一緒に認定料払込用紙(20,000円)を同封します。
認定日 ・2020年・2021年度申請者:理事会で合格が承認された日~2028年3月31日
・2022年度申請者     :2023年4月1日 ~ 2028年3月31日

3.申請方法

申請方法は新規取得または移行措置の2通りあり,資格要件と申請書類が異なりますのでお間違えのないよう熟読の上,ご申請願います。
既認定医の先生で1回以上の更新を完了されている先生は,移行措置で申請頂けますので,是非とも受験頂きます様,お願い申し上げます。
なお,認定医で,未だ一度も認定更新をされていない先生は,新規取得の要件で申請を行うことが可能です。

新型コロナ感染の影響による救済措置について(新規申請の場合)
このたびの新型コロナウイルス感染症拡大の影響により,学会活動が制限されている状況にありますので,単位取得期間を下記のとおり1年間延長対応いたします。
単位取得期間
3年前(2019年)の4月1日から申請年の6月30日までとする。
            ↓
4年前(2018年)の4月1日から申請年の6月30日までとする。
 
 

認定制度