一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

新規読影補助認定手続きについて

 先にお知らせしておりましたとおり、本学会では2020年度から胃がん検診専門技師による読影補助認定制度の申請受付を開始することになりましたので、お知らせ致します。
 尚、NPO法人日本消化器がん検診精度管理評価機構が実施する読影B部門資格認定試験は本制度の認定に必須の要件ではありませんのでご留意ください。

2020年度(第1回)の申請スケジュール

  • (1)申請書ダウンロード期間:3月1日~3月31日

パーソナルページ「各種申請」のページからダウンロードしてください。
注)ダウンロードにはパーソナルページにアクセスする必要があります。
パーソナルページに初めてアクセスする場合は、初回ログインお手続きページより会員番号、メールアドレス、生年月日を入力し、ご自身でパスワードを設定する必要があります

  • (2)申請書提出期間: 4月1日~5月31日(消印有効)

提出先:〒112‐0014 東京都文京区関口1-19-2  第2弥助ビル3階
一般社団法人日本消化器がん検診学会 読影補助認定委員会 宛

2020年度(第1回)の認定要件

  • (1)2015年3月31日までに入会している継続5年以上の本学会会員で、専門技師としての実務経験が5年以上あること(但し、専門技師資格保留者は申請できません)。
  • (2)申請時までの過去3年間に本学会の総会、大会(JDDW)、支部主催の地方会のいずれか1回以上出席があること。
  • (3)本学会が主催する胃がん検診専門技師研修会に2020年4月までの過去3年間に1回以上出席があること。
  • (4)本学会の胃X線読影判定講習用e-ラーニング注1)の修了証を有していること。
  • (5)撮影実績は、申請時までの過去5年間で総数1,500例以上の胃X線検診実績報告書(対策型・任意型実施数を記入する所定の書式のもの)を提出すること。実績証明には申請時に所属する施設長の承認印が必要である。

注1)e-ラーニング講習の受講期間 3月1日~5月31日(期間を過ぎるとアクセスできません)
e-ラーニング講習受講の申し込み方法については別途ホームページにてご案内します。

 

2020年度新規胃がん検診専門技師による読影補助認定に必要な条件

申請には下記の条件が必要となります。

(1)2015年3月31日までに入会し、5年以上の継続会員であること。専門技師としての実務経験が5年以上あること(但し、専門技師資格保留者は申請できません)。※申請には胃がん検診専門技師認定証の写が必要です。

(2)下記の総会・大会(JDDW)・支部主催の地方会いずれかに、1回以上出席していること。
※大会(JDDW)の「メディカルスタッフプログラム」は参加対象外です。

注)一覧にない学会は、対象外となりますのでご留意ください。

学会名 2017年度(平成29年) 2018年度(平成30年) 2019年度(令和元年)
総会 第56回 つくば
6月23・24日
第57回 新潟
6月8・9日
第58回 岡山
6月7・8日
大会(JDDW)※ 第55回 福岡
10月12~15日
第56回 神戸
11月1~4日
第57回 神戸
11月21~24日
北海道地方会 第47回 札幌市
7月8日
第48回 札幌市
7月14日
第49回 札幌市
7月6日
東北地方会 第55回 盛岡市
6月30日・7月1日
第56回 仙台市
7月6・7日
第57回 秋田市
7月5・6日
関東甲信越地方会 第77回 横浜市
8月26日
第78回 宇都宮市
9月2日
第79回 前橋市
9月29日
東海北陸地方会 第47回 富山市
12月2日
第48回 岐阜市
12月1日
第49回 金沢市
11月30日
近畿地方会 第46回 奈良市
8月26日・27日
第47回 大津市
8月4・5日
第48回 京都市
8月24日
中国四国地方会 第48回 高松市
12月9・10日
第49回 鳥取市
12月8・9日
第50回 高知市
12月7・8日
九州地方会 第47回 熊本市
9月30日
第48回 福岡市
9月15日
第49回 鹿児島市
9月21日

(3)下記の胃がん検診専門技師研修会に1回以上出席していること。

研修会名 2017年度(平成29年) 2018年度(平成30年) 2019年度(令和元年)
胃がん検診専門技師研修会 横浜
はまぎんホール
10月6日
東京
日経ホール
10月7日
横浜
はまぎんホール
10月26日

(4)期間内にe-ラーニングを受講し、修了証を有していること。

e-ラーニング講習受講期間 2020年3月1日~5月31日まで
(期間外はアクセスできません)

(5)過去5年間で総数1,500例以上の胃X線検診撮影実績報告書を提出すること。

認定制度